LipoSEARCH測定・解析の原理

LipoSEARCHについて

HOMELipoSEARCHについて > 解析方法

LipoSEARCH 測定システム ~ゲルろ過HPLC法~

東京医科歯科大学の研究成果である解析技術の独占的実施権を受け事業化
解析技術は日米にて特許成立済(EU他:審査中)

LipoSEARCH 測定原理 ~ゲルろ過HPLC法~

ゲルろ過HPLC法を活用するLipoSEARCHでは、次のような3段階のプロセスにより血中脂質プロファイル・データを取得しています。

1. 血清・血漿サンプルをHPLCに注入すると、サンプル中のリポタンパク質は専用のゲルろ過カラムによって粒子サイズの大きい順に溶出し分離されます。
2. 粒子サイズに従い溶出したリポタンパク質は、コレステロール検出経路と中性脂肪検出経路に分岐し、各々の経路上で測定試薬の酵素反応を受け、オンラインでクロマトグラムとして検出されます。
3. 取得したクロマトグラムデータは、弊社独自の解析アルゴリズム(特許取得済み)により解析され、 主要4分画(CM、VLDL、LDL、HDL)と詳細20分画の定量データが得られます。

Page Top